本文へスキップ

◇沖縄占い鑑定で未来の幸せを目指す◇ Okinawa UranaiKantei

沖縄占い鑑定その10 MARRIAGE (結婚)

結婚の時期はどのように決めるのか?

結婚というものは、私たち人間が避けては通れないテーマの一つです。男性であっても女性であっても、結婚は人生の大きな変化点であり、それ以降の運命を大きく変えていく要素になります。でも、結婚て何だろうと思いませんか。よくわかっているようで、実はよくわらないのが結婚なのかもしれません。

沖縄占い―結婚時期そもそも、人はなぜ結婚するのでしょうか。たとえば結婚生活に失望して毎日を悶々と暮らしている人がいます。あるいは結婚生活の破たんにより、以後の辛い生活を強いられる人がいます。または結婚生活が大きな引き金になって、取り返しのつかない大事件を犯す人がいます。それでも人は結婚するのです。

結婚とはただの紙切れによる契約ではありません。もし、結婚がそれだけのものであれば、その紙切れを破り捨てれば良いのです。結婚の背後にはその契約事を超えた、複雑な何かがあると考えねばなりません。多くの人が結婚によって運命を良くしたり、あるいは悪くしたりしています。特に人間関係の多様化した現代のような流動的な時代であれば、結婚の意味はいっそう複雑なものにならざるをえません。

晩婚化、少子高齢化の時代にあって、結婚はいったいどのような意味を持つのでしょうか。私は運命鑑定をするという立場にありますから、そのことについて、いつも考えさせられるものです。特に結婚に関して一番多い相談では、結婚する時期についてのものが多いのです。誰でも自分の結婚する時期については興味津津でしょう。

結婚の時期にはどんな意味があるのか


結婚する時期というのは、運命的に見ても最初から決まっているわけではありません。ただ、はっきりと言えるのは、「どんな人でも結婚には適した時期がある」ということです。一般的な常識からいえば、結婚は20代後半くらいから30代前半頃が妥当でしょう。でも、それはあくまでも一般論であって、必ずしも個人個人の状況には合わない場合があります。一人一人の運命はすべて異なるのです。ですから、結婚の時期は人によってみな違ってくると考えねばなりません。

沖縄占い―結婚時期の決め方以前、なかなか結婚しない息子さんのことを心配した母親が訪ねてきました。相談者の母親は50代の半ばくらいでしょうか。年齢的にいってもそろそろ孫の顔が見たい年頃です。家柄はかなり裕福なようで、聞けばご主人が実業家であり、仕事も順調にいっているとのこと。その母親は特別に悩み事があるわけではないようです。ただ、30代になっても独り身でいる息子さんに、はやく家業を継がせたいようでした。

息子さんは現在、まったく別の仕事に就いており、一人で暮らしているとのことでした。私は相談内容を一通り聞いてから、事前に出しておいた息子さんの鑑定資料に目を通していきます。すぐに気付いたのは、息子さんの現在の周期の巡りの悪さでした。特に結婚にはまったく適さない時期です。その息子さんはもともと神経質な気質であり、ややプライドの高い性格を持っていました。

その性格に加えて、現在の周期の状態がさらにその攻撃的な本能を強化していました。こうした時期は感情的な攻撃性の本能が強まるために、人間関係がうまく機能しません。このような時期に無理に結婚すると口論が絶えなく、結婚そのものが破たんすることが多いのです。この事実は正確に母親に告げねばなりません。

「お母さん、息子さんは現在のところ、結婚にはまったく適さない時期に入っています。結婚はもう少し先に延ばしてはいかがですか?」その母親は結婚に関心のない息子に、縁談の話を持ちかけようとしていました。ただ、このような不安定な時期に縁談の話はよくありません。差し迫った必要がなければ、縁談の話などはやめておいた方が無難でしょう。心理バランスの崩れた時期に、そのような話を無理に進めてみてもうまくいくはずがないのです。

「でも、後継ぎのこともありますし・・・・」母親としては、このような息子さんの心理状態をまったく知らないわけですから、当然ふつうに話を進めたいわけでしょう。「でもお母さん、現在のような時期に結婚すると、すぐに離婚する可能性がありますよ!」私がそう言うと、母親はビックリしたような顔つきをしました。そして予想もしない答えが返ってきたのです。

結婚時期でもないのに結婚すると・・


「じつは黙っていたのですが、もうすでに一度離婚しているのです」なんと、その息子さんはすでに一度は結婚に失敗していたのです。息子さんの鑑定資料を調べなおすと、その結婚に厳しい周期は○○年から入っていました。「結婚した年はいつですか?」まずはその時期がいつ頃なのかを確認しなければなりません。「えーと、○○年です」再び驚きました。結婚した○○年は、その厳しい周期に入る1年前だったのです。

沖縄占い―結婚時期の選択なるほど、その時期に入る前だったからこそ、息子さんは結婚に乗り気だったのでしょう。でも結婚した翌年に、すぐに周期の変化が起きています。周期が変化すると、それまでなかったまったく別の性格が生じてきます。その息子さんの場合には、結婚に関して障害の多い、とても神経質な心理を作る「感情の周期」が巡っていたのです。周期が変わると、どんな人でも心理構造が大きく変化します。息子さんの心理の中に、それまでは存在しなかった非常に気難しい性格が出てきたのでしょう。

結婚した時期は毎日、口論が絶えなかったのではないでしょうか。「そうですか。すでに離婚していたのですか。わかりました。でも離婚の原因は時期的な流れによるものです。この時期は現在もまだ続いていますから、今また結婚すればすぐに同じ結果になりますよ」

実際に離婚後すぐに再婚して、またすぐ離婚する人がいます。離婚とは、単に相性が悪いから離婚するというわけではありません。相性だけではなく、時期的な流れが悪いという離婚パターンも存在するのです。私は母親にそうした結婚に悪い時期的な流れがあることを説明しました。最初はなかなか納得できないようでしたが、何度も説明を聞くうちに少しずつ理解できたようです。

「わかりました。さすがに二度も離婚させるわけにはいきません。今回は先生のおっしゃることを聞いて、慎重にしたいと思います」私はそれを聞いて安心しました。そしてその時期がいつ頃抜けるかを細かくアドバイスしました。次の周期は比較的安定したものでした。特に結婚に関しては安定感があり、大きな問題ごとを起こさないような心理構造に変化するはずです。心理状態が安定していれば、離婚などの大きな問題ごとはまず発生しません。安定を望む人は、このような時期に入ってから結婚すればよいのです。

結婚時期はどのように決めればよいのか


ただ、多くの人がこのような心理の周期変化があることを知りません。また相談者の中にはいくら説明しても、そのことをまったく理解できない人がいるのです。この前も懇切丁寧に説明したあとで、「でも先生、そんなのは気の持ちようですよね」と言う人がいるのは、残念でなりません。

沖縄占い―結婚時期の選び方のコツたしかに気の持ちようは大事でしょう。ただ、そこには明らかな誤解があるのです。「気の持ちよう」という本来の意味が曲解されているような気がしてなりません。事実、心理バランスの崩れた時期に、気持ちを正常に保てるわけがないのです。そこには運命を自分に都合よく解釈しようという意図が読み取れます。そうした安易な考え方で結婚などしますと、大きな失敗をして後悔することになるのです。

ただ、誤解していけないのは、そうした周期が巡るから離婚に至るというわけではないということです。離婚の直接の原因は、そうした自分の本能的な心理の動きを制御できないことにあるのです。しかし、その本能を自分の意のままに正しく制御するのは至難の業でしょう。なぜなら、その周期が巡る期間はその攻撃的な本能が刺激されて、強まったままだからです。1日24時間、1年365日、その攻撃的な本能が機能しているわけですから、それを制御し続けることがいかに大変なことか分かると思います。

結婚時期に適した心理状態とは


ですから、私は安定した結婚生活を望む人にはあえてこのような冒険をせず、危険な時期を避けてから結婚するようにお薦めしているのです。運命鑑定で使う手法は占い的なものではありません。ですから、心理予測がまったく外れるということは生じないのです。これまでに結婚に失敗した人の多くを運命分析してきました。その中には根本的に相性が合わないなどの、どうしようもない理由もありました。

でも、その多くは相性の良し悪しではなく、ほとんどの離婚パターンが時期的な心理状態の不安定さだったのです。当然のことですが、結婚したあとでも不安定な心理の時期が巡ることがあります。しかしこのような時期は、自分の運命をしっかりと自覚することで状況が悪化するのを防ぐこともできるのです。

沖縄占い―結婚時期の心とは多くの人は自分の心理の不安定さを、周囲にいる相手に投影して見出しています。つまり、自分の歪んだ心理状態が、実際に相手の態度を少しずつ硬化させていくのです。それが離婚に至る最大の原因となるのです。運命鑑定では人の運命の背後に存在する、こうした本質的な状況を正確に読み取ることができます。

相手や自分の心理状態を正確に読み取ることで、その時の運命的な状況を客観的に再現できるのです。その再現した状況から、「では、この問題に対してはどう対処すればよいのか」という、具体的な対策を施すことが可能になるのです。私が見てきた人々には自分のこうした運命的な状況を理解できる人と、まったく理解できない人がいました。

そこでわかったことは、自分の運命をはっきりと自覚できた人は、その後も極端に道を外れるような運命には陥らないということです。ここで大切なことは、「自分の運命を客観的に眺める」ということなのでしょう。離婚した多くの人が自分を運命の被害者として考えており、「ただ単に自分は運が悪かっただけ」と思い込んでいます。自分の不幸の原因を深く考えることもなく、安易に結論を出したのでは何の解決にもなりません。

でも実際には多くの人がそのような心理の誤魔化しで自分自身を慰めているのです。このような逃避的な心理が働いている間は、いつまでも状況を好転させることはできないでしょう。運命は自分自身の心を正しく見つめることで、良くしていくことができます。不幸な状況に陥っている人ほど、こうした本質的なことが理解できないのです。結婚という行為の中にも、このような重要な運命の法則が深く干渉しています。運命は私たちの背後にあるこうした心の存在に気づかせ、それを調和の法則の下に編み込んでいくのでしょう。



沖縄占い―四柱推命ソフト

運命を一瞬で読む、プロレベル通信講座


1) 運命をソフトを使用することで、どんな人の運命も瞬時にリーディング。性格、才能、能力、気質、体質、運勢を瞬時に読み解きます。ビジュアルグラフの使用で、誰でもプロレベルの鑑定が可能に。

2) 初心者の方でも最短3ヶ月、通常でも6ヶ月間で、本格派の琉球四柱推命がマスターできます。これまで難しくて手が出なかった四柱推命が、驚くほど簡単に学べます。

3) 教材の到着後、すぐに使える「日取りカレンダー」が付いています。四柱推命で計算した吉日を選択して行動しましょう。面接、商談、旅行、引越し、デート、あらゆるシーンで開運効果が期待できます。

4)受講料は本格派ながらも、どこよりも格安。驚きの低料金で、本格派の四柱推命が学べます。あなたの運命を変えるチャンスがここにあります!


◇ さらに詳しく知りたい方は、「琉球四柱推命学校」のサイトへ
◇ お電話の問い合わせは、TEL 098−995−0730 へ電話ください。


沖縄占い鑑定についてtopics

電話鑑定を希望の方                            

琉球四柱推命を使った運命鑑定を、電話で受けることができます。あなたの悩みごとをご相談ください。

30分コース=5千円、1時間コース=1万円です。事前に電話で予約をお取り下さい。予約時に相談する方の生年月日(時)をお知らせください。

1)事前に電話で予約をお取り下さい。
2)予約後、下記口座に鑑定料金を振替してください。
3)決められた日時にお電話ください。

予約電話 098−995−0730

振替口座 01750−3−0090489
加入者名 オフィスファル

※振替口座は郵便局の振替口座です。郵便局の窓口、あるいはATMより青い用紙に記入して送金ください。電信扱いの場合はすぐに確認が取れますが、文書扱いの場合は振込確認に3日ほどかかります。相談をお急ぎの場合は、電信扱いでお願いします。(振込料が異なります)

         
                 

 出張で鑑定を希望の方

那覇の占い鑑定所は、2014年7月15日をもちまして終了しました。ご愛顧くださりありがとうございました。今後は、出張鑑定での鑑定となります。完全予約制となります。

1)運命鑑定希望の方は、事前に電話で予約してください。
2)出張場所は、糸満市のファーストフード店となります。
3)予約時に、生年月日時をお知らせください。(生誕時間までわかると精度が上がります)


◇鑑定料金 10,000円(1時間以内)完全予約制です。(1人〜4人まで可能)

TEL 098−995−0730



琉球四柱推命で、その人の運命を瞬時にリーディングします!


琉球四柱推命は、その人の生年月日時、生誕地の情報から、その人の運命を瞬時にリーディングする新しい四柱推命です。その人の性格、才能、能力、人間関係、進路、適職、相性、運勢など、驚くほど正確な運命鑑定ができるのは、琉球四柱推命ならでは。あなたも琉球四柱推命で、自分や家族の運命鑑定を受けてみませんか?

沖縄占い鑑定

〒900-0013
沖縄県那覇市牧志3−4−8ー2F

TEL 098-995-0730