本文へスキップ

◇沖縄占い鑑定で未来の幸せを目指す◇ Okinawa UranaiKantei

沖縄占い鑑定その3 Moving direction(引越し方位)

引越し方位のせいで不調になる?

ある中年の男性が訪ねてきました。彼は最近、不調になったといいます。彼が言うには「その原因は10年前の引越しにある」と言うのです。その10年前の引越しの方位が悪かったせいで、その後、彼とその妻が不調になったと言うのです。よくいわれる「方位効果」という現象です。

ただ、私はその本当の原因がそうではないことを知っていました。運命学というジャンルの世界があります。一般的には「占い」的なものを総称して言うのですが、その中身は千差万別で実に様々といえるでしょう。完全に迷信的なものもあれば、統計的な資料をもとにした精度の高いものもあります。私は運命学の研究を長いことしてきたわけですが、その過程でいろんな運命学を遍歴してきました。

沖縄占いー引越し方位はその体験からいうと、こうした世界で述べられていることはそのすべてが真実ではなく、何ら根拠のない迷信的な理論や、言葉のこじつけ的な手法を使ったいい加減なものが存在することを知っています。でも、多くの人はこうした事実をまったくと言っていいほど知りません。その事実を知らず、その内容を素直に信じきる人が多いのは大変に困りものです。こうした人は結構多いのです。

普段はそれを疑っている人でさえ、何らかの事件をきっかけにしてこうした世界にのめりこんでいくことがあります。この間も、こうした人が運命鑑定に訪れました。相談者は男性の方で、年齢は50代くらいです。質素な格好をしており、現在は妻と二人暮らしです。市街地に一戸建ての家を所有しており、10年ほど前にその家を購入し、そこで現在も暮らしているとのことでした。

引越し方位のせいで病気になるのか?


「わかりました。ところで今日はどのような相談でしょうか?」仕事は会社勤めをしており、順調とまでは行かないものの、特に大きな問題もなく過ごしているようでした。妻と二人暮らしで子供はいないとのことです。夫婦関係は比較的順調でした。ただ、最近は妻が病気がちになり心配が出てきたようです。そこまでは理解できました。問題はその先の話でした。

沖縄占いー引越し方位で病気?「実は、妻が病気になった原因は、引越しの時の方位が悪かったようなのです。この間、家の近くにある占いの先生のところでそう言われました」私はその男性の話を一通り聞いていました。でも内心では「ああ、また来たか!」という感じです。実際にこうした話を完全に鵜呑みにして訪ねてくる人が多いのです。こうした運命の世界は目に見えない世界だけに、多くの迷信的なことが入りやすく、時には大きな過ちをおかす危険性を秘めているのです。

「現在の家に引っ越しされたのはいつですか?」まずは相手の話を慎重に聞かねばなりません。素直に信じる心はけっして悪いものではないのですが、ただ、それが時には迷いを生み出す原因を作ることも忘れてはなりません。「引越しをしたのは今から10年ほど前です。その前はアパートで暮らしていました。ちょうどその頃に資金のめどがついたので、借り入れをして独立しました」

私はその男性と妻の鑑定データをみながら話を聞いていきます。その男性の鑑定データをみていきますと、10年ほど前に自我意識の強くなる周期が巡っており、たしかに独立する暗示が出ていました。自我意識は自分自身を変化させて向上させていく原動力です。ですから自我意識が強くなると、それに比例するように向上心が強くなり、会社から独立して事業を興したり、家を独立して新居を構えたりする機会が多くなるのです。

男性の10年前にはそのような自我の周期が巡っており、強くなった自我周期の影響で独立することになったのでしょう。それは運命パターンに沿った動きであり、ごく自然な流れだといえるでしょう。時期的には大きな問題を生じさせるようなネガティブな暗示は出ていませんでした。ただ、彼はその時期に大きな問題があると考えているようでした。

「先生、実はその引越しする時期が問題だったのです。あの時はこうしたものがあると知らなかったものですから・・・・」彼は引越しした時期が悪かったせいで、妻の具合が悪くなったと考えているようでした。引越しして10年もたつのに、その影響がいまだに及んでいると信じていました。でも、そう考える原因は妻が突然体調を崩したせいないのでしょう。また、そうした知識を吹き込む危い占い師の存在が背後にありました。

不調は、引越し方位が原因ではない!


「話はわかりました。それが本当に方位の影響なのか、調べてみましょう。少しお待ちください」私はそう言ってから、彼とその妻の生誕データに目を通します。でも彼はなぜ今頃になって、10年も前の引越しのことを気にするようになったのでしょうか? まずはその原因を探らねばなりません。そこで彼の今年の周期の巡りを調べます。やはり予想したとおりです。彼の今年の運気は非常に低迷していました。

沖縄占い―引越し方位で不調?その時期は心身の生命エネルギーがこれまでになく低下したために、抑圧してきた不安が大きくなり、その不安を抑えきれなくなったのです。彼の妻は実は以前から体調を崩していました。通常であれば、その心配は数年前にさかのぼって考えるべきでしょう。ただ、その時期は彼が自分自身の心身の調子が良かったために、妻を励ましながら乗り越えてこられたのです。

でも今年のような年周期に入り、自分自身の生命エネルギーが突然低下したために、それまでの安定していた心理バランスが崩れてその抑えがきかなくなったのです。こうした現象は誰にでも起きています。以前のほうが厳しい状態にあったにもかかわらず、そのときに自分自身の運気が安定している場合は、外部のストレスに負けずに頑張る力があるのです。でも、時間の巡りによって心身の状態は大きく変化していきます。

この男性の例でいえば、妻の具合は以前ほど悪くなったわけではありません。しかし、今年に入って彼の心身の状態が変化して弱くなったために、以前と同じ状態であるにもかかわらず、大きなストレスを感じるようになったのです。彼はもちろんこうした心身の変化する原因を知りません。今年に入って自分自身の体調にも不調を感じるようになって、その原因を探り出したのです。

そしてたまたま近所に住んでいた占い師に「引越しの件」を言われたために、急に10年も前の引越しの一件が気になりだしたというわけです。もし、かりに彼が別の占い師のところに行っていれば、たとえば「風水師」のところに行っていれば、彼は「家の間取り」「家具の配置」「玄関の方位」などを気にしていたことでしょう。あるいは「祈祷師」のところにいけば、先祖の祟りを気にしていたのかもしれません。

ほとんどが四柱推命で説明がつく現象だった


多くの人が「運命の周期変化」という現象を知らずに、彼と同じ過ちを繰り返しているのです。こうした環境の変化を調べるには、まずは「その当事者の潜在的な心理構造に原因がないかどうかを調べるのが先」なのです。なぜなら、こうした急な変化の原因のほとんどが、その個人の潜在意識の変化にあるからです。人間の心理構造は時間の流れで大きく変化していくようになっています。

沖縄占い―運勢に問題がその心理構造が安定している場合は、心身ともに調子が良くなりますし、反対にその心理構造が不安定な場合は、必ず心身に不調が生じてくるのです。それは時間に運動よって変化していきます。ですから去年まで元気のあった人が、今年に入った途端に急に心身に不調をきたして寝込んでしまうという不思議な現象が生じてくるのです。

多くの人はこうした「運命の周期変化」という大事な法則のことを知りません。ですから急な変化があった場合に、「祟り」だとか「間取りが悪い」とか、「引越しの方位が悪い」と考えてしまうのです。たしかにそれらにまったく原因がないとは言えません。しかし、個人の深層心理の中で生じる「運命の周期変化」を最初に確認するのが大切なのです。

なぜなら、こうした急な変化のほとんどが、その個人の心理構造の変化に原因を持っている場合が圧倒的に多いからです。もしそこで原因が見つからなければ、そこで初めて他の原因を探るべきでしょう。私は男性の生誕データを手に取りながら、その原因を探っていきました。まず、彼が急に方位のことを気にしだしたのは、彼の周期変化による心身の不調が原因であることがわかりました。

運気の変化が本当の原因だ


次に、彼がもっとも気にかけている妻のほうを見ていきます。10年ほど前にさかのぼると悪くはありません。ただ、引越しをしてから数年後に、大きな周期の変化が起きています。その周期は彼女にとって「心身の不調が出てくる厳しい周期」でした。こうした周期に入ると深層心理のバランスが崩れるために、心身共に大きなストレスが発生してきます。以前であれば簡単にできたことも、大きな苦痛を感じるようになります。心理器官どうしの摩擦によって、生命エネルギーを実際にロスさせていますから、何をするにもきつく感じるようになるのです。

沖縄占い―引越し方位ではなく運気すべての人間はこうした運命法則の下に生かされている存在です。ですから、どんな人でもこうした厳しい周期が巡ってくるのは避けられません。この時期は人によって異なります。10代でこうした周期が巡る人もおりますし、中に20代、30代、40代など人によって様々なのです。彼女の場合は、ちょうど中年になってから巡ってきたというわけです。

彼女の運命は、それ以前はかなり好調な周期が続いていましたから、そのギャップは相当に大きかったのかもしれません。実際に生命エネルギーの指数を示すグラフが大きくカーブを描いて下降していました。引越しをしてわずか数年で急に元気がなくなったために、その主人はパニックに陥りました。そのうち治るだろうと思って妻を勇気づけていたのですが、それが一向に回復しないために焦りが出てきたのでしょう。そして自らも不調になったために、よけいに不安になったのです。

そしてその原因を探ろうとして、近所の占いの先生の門をたたいたというわけです。もし、その夫婦の心理構造の変化に原因がなければ、その占い師の言うことに一理あるかもしれません。ところが2人の心身の不調という現象は、たしかに2人の心理構造の中に原因があったのです。2人とも偶然に始まる時期やその症状がピタリと当たるということは、まずありません。

未来を予測することで証明できる


こうした現象の予測は、この夫婦が引越しをする前から予測できるのです。引越しをしようがするまいが、その時期が巡りますと夫婦の不調は避けることができないのです。これは二人の運命に刻み込まれた試練のプログラムなのです。「そうでしたか。引越しの方位の影響ではないのですか」男性はそう言ったものの、半信半疑という感じでした。彼からすれば私も占い師の一人に過ぎないのでしょう。

沖縄占い―引越し方位よりも未来予測「この際、あなたがどちらを信じようとかまいません。それはあなたの判断にお任せします」彼はそれまではその占い師の言葉を信じて、「新たに引越しをして10年前の方位の悪い効果を打ち消そう」と、考えているようでした。つまり、いったん別の場所に引越しをして、そこで数か月ほど過ごして、また自分の家に引っ越しをするのです。それだけでも、どれほどの時間とお金を浪費するでしょうか。

多くの人がたくさんの時間とお金をかけて、こうしたことを実践しているのです。実は、私自身も過去にそれを実践した一人なのです。効果は何も感じられませんでしたが、私は自分自身の過去の苦い体験から、彼にそれを止めるように忠告しました。運気の低迷している人にとっては、住まいを移すだけでも大変な苦労なのです。また、彼の妻の不調の原因と彼の不調の原因は、すでにはっきりしています。それは引越し方位の良し悪しなどではなく、二人の運命周期の巡りによるものだからです。

方位効果というのは実在する


こうした周期による心身の影響は非常に大きく、方位効果などによって打ち消せるものではありません。また、方位効果というのは、実は動くたびに生じているものであり、引越しの時だけ出ているわけではありません。私は長年にわたって方位効果を数多くの実践的な実験を繰り返して、その法則を検証してきました。

現在、多くの人が使っている「九星気学」は非常にシンプルなものですが、実際の方位現象というのはとても複雑なものです。それは人間の深層心理と複合的に絡まりあいながら、運命に影響を及ぼしているのです。その効果は九星気学のように「生まれ年」だけで出せるほど単純なものではなく、個人個人によってすべて異なるほど複雑で精密なものなのです。

沖縄占いー方位効果は実在するただ、その多くはいまだに未知の存在であり、こうした現象をもたらす構造には、私たちの知らない空間の在り方を示す重大なヒントが秘められていると私は考えています。実際に、私はその不思議な方位作用を自分の身をもって実験してきました。それは現在の「九星気学」でいわれているような、数年後というような長い期間のあとに生じてくるものではなく、方位効果というのは動くとすぐに現れてくるのです。

それを一度でも経験した者は「奇跡」と思うことでしょう。ただ、その多くはまだ未解明なものです。おそらく、これから先に時間をかけて解明されていくでしょう。「わかりました。やはり引越しは止めておきます。費用だって馬鹿にならなし、その労力も大変ですから・・・」男性は何とか私を信用してくれたようです。ただ、この男性のようにすべての人が信じてくれるわけではありません。

どんなに詳細に説明しても理解してくれない人がいます。理屈や筋が通らなければ、それはもう運命学とはいえません。主観的な信仰の世界なのです。宗教は信仰によって成り立ちます。それは理屈ではないのです。理屈を超越した何かを目指しているのです。絶対的な信仰を通して得られるものは、たしかに存在するでしょう。しかし、それは信仰の世界にだけ許されることであり、運命学の世界はそうした「信仰の世界」であってはならないのです。

それは信仰の対象ではなく、人の運命を良くするための一つの学問・技術なのです。それは信じるものではなく学ぶものです。運命の法則を学ぶことによって、自らの運命を正していく特殊な学問なのです。「ありがとうございました。これから先、先生が言うように自分が変わっていくかどうか、観察することにします」私は自分の述べていることの真実性を確認させるために、今後の彼の未来を予測しました。彼は自分の未来を知ることで、その確固たる法則の実在性を疑うことができなくなるでしょう。運命は一歩ずつその歩みを進めることによって、たしかな形を取って理解できるようになっていくのです。



沖縄占い―通信教育

運命を一瞬で読む、プロレベル通信講座


1) 運命をソフトを使用することで、どんな人の運命も瞬時にリーディング。性格、才能、能力、気質、体質、運勢を瞬時に読み解きます。ビジュアルグラフの使用で、誰でもプロレベルの鑑定が可能に。

2) 初心者の方でも最短3ヶ月、通常でも6ヶ月間で、本格派の琉球四柱推命がマスターできます。これまで難しくて手が出なかった四柱推命が、驚くほど簡単に学べます。

3) 教材の到着後、すぐに使える「日取りカレンダー」が付いています。四柱推命で計算した吉日を選択して行動しましょう。面接、商談、旅行、引越し、デート、あらゆるシーンで開運効果が期待できます。

4)受講料は本格派ながらも、どこよりも格安。驚きの低料金で、本格派の四柱推命が学べます。あなたの運命を変えるチャンスがここにあります!


◇ さらに詳しく知りたい方は、「琉球四柱推命学校」のサイトへ
◇ お電話の問い合わせは、TEL 098−995−0730 へ電話ください。
  


沖縄占い鑑定についてtopics

電話鑑定を希望の方                            

琉球四柱推命を使った運命鑑定を、電話で受けることができます。あなたの悩みごとをご相談ください。

30分コース=5千円、1時間コース=1万円です。事前に電話で予約をお取り下さい。予約時に相談する方の生年月日(時)をお知らせください。

1)事前に電話で予約をお取り下さい。
2)予約後、下記口座に鑑定料金を振替してください。
3)決められた日時にお電話ください。

予約電話 098−995−0730

振替口座 01750−3−0090489
加入者名 オフィスファル

※振替口座は郵便局の振替口座です。郵便局の窓口、あるいはATMより青い用紙に記入して送金ください。電信扱いの場合はすぐに確認が取れますが、文書扱いの場合は振込確認に3日ほどかかります。相談をお急ぎの場合は、電信扱いでお願いします。(振込料が異なります)

         
                 

 出張で鑑定を希望の方

那覇の占い鑑定所は、2014年7月15日をもちまして終了しました。ご愛顧くださりありがとうございました。今後は、出張鑑定での鑑定となります。完全予約制となります。

1)運命鑑定希望の方は、事前に電話で予約してください。
2)出張場所は、糸満市のファーストフード店となります。
3)予約時に、生年月日時をお知らせください。(生誕時間までわかると精度が上がります)


◇鑑定料金 10,000円(1時間以内)完全予約制です。(1人〜4人まで可能)

TEL 098−995−0730



琉球四柱推命で、その人の運命を瞬時にリーディングします!


琉球四柱推命は、その人の生年月日時、生誕地の情報から、その人の運命を瞬時にリーディングする新しい四柱推命です。その人の性格、才能、能力、人間関係、進路、適職、相性、運勢など、驚くほど正確な運命鑑定ができるのは、琉球四柱推命ならでは。あなたも琉球四柱推命で、自分や家族の運命鑑定を受けてみませんか?

沖縄占い鑑定

〒900-0013
沖縄県那覇市牧志3−4−8ー2F

TEL 098-995-0730